« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

春休みへ突入!

2日前に終業式がありました。ついに春休みです。
が、中学は小学校と違って多少宿題があるみたいです。
まあそんなことはさておき、この休みを越えれば2年生です。後輩ができるのです!!
同じ部の友達は超ー喜んでいました。ちっちゃい子大好きですから(笑)って言っても、1つ下なだけだからさほど歳変わらないよな〜。
とにかく新学期が楽しみです。

恐怖のクラス替えがありますがね……………

| | コメント (1)

達成感に浸りながら。。。(〃_ _)後編 〜恥じ曝しを、君に〜

こんにちは。今回はこの前の続きです。

本番当日。
朝から緊張して、というか自分と戦っていました。
お忘れかもしれませんが、ツンデレラ役は自分です(笑)結局3送会までの授業はまともに聞けませんでした(ToT)
昼食を食べ午後はいよいよ3送会です。
が、何の因果か、プログラム「部活からの出し物」の一番下に 美術部 って書いてありました(どうせ美術部長兼生徒会役員の方のコネでしょう)。
ホントに女装すんのか?という思いがはためき、完全に目が虚ろになっていました(笑)
で、あっという間に
生徒会役員「次は美術部からの出し物 ツンデレラ です」
始まっちゃいましたよ。物語は一応シンデレラをなぞって進んでいきます。
魔法使い登場のシーンです。

ツ「あんた、誰?」
長「私は魔法使い。正式には対有機生命体コンタクト用ヒューマノイドインターフェース。今日はあなたにご褒美をあげにきた」
ツ「べ、別にご褒美なんていらないわよ!」
3年生の方々「あれ?長門じゃね?長門だよね?」と口々に言って下さいました。やった!私の欲しかった反応はこれだ!!!
↓続き

長「今日は舞踏会ね。あなたは行かないの?」
ツ「す、少しは行きたいけど……」
長「……それっ」

ここで舞台の幕が半分閉じ30秒くらいで着替えます。
もう、決心はついていましたよ。赤いドレス着て、ティアラまでして、ニーハイ履いて、耳に髪かけて、胸までつけて……。
やっぱり、なっとくいかねぇ!!!
そして幕が開きます。
3年生の女子の方々「カワイィ☆」と口々に言って下さいました。
………どうせ知り合いはどん引きでしょう………

それからはほとんど覚えていません。屈辱と言ったら悪い気がしますが、かなり恥ずかしくて………。
無事に劇が終わってからというもの、……知り合いからの目線が濁っている気がします。

P.S.
今回の劇を経てかなり度胸がついた気がします。文章の途中に色々なネタが含まれていますが、気にしないで下さい。あと長文ですみませんでした。
もし許可をとれたら今度写真載せるかもしれません。

では……

| | コメント (0)

達成感に浸りながら。。。(〃_ _)前編 〜自重しろ!自重しろ、私!!!〜

金曜日、学校で「3年生を送る会」略して「3送会」がありました。
それぞれの部活が出し物をして「3年生を笑顔にしよー」という概念のもと、プログラムが織り成されています。
で、我が美術部は劇《ツンデレラ》をやりました。
あ、↑の「ツ」この字。間違えても「し」ではありませんよ、はい。
そうです、ツンデレラです。内容は全てシンデレラと同じです。

が\(◎o◎)/
違うところといえば
・シンデレラがツンデレなとこ
・魔法使いが……

「あれ?長門じゃん!」


ぐらいですかね。これだけでもかなり違いますが(笑)
次にキャストです。
ナレーター・部長
ツンデレラ・ブッチィ
魔法使い・N先輩
王子・…………

………

ちょっと待ったあぁ!!俺かよ、ツンデレラ!!!しかも、女役かよ、俺!!!
ということがはっきりしたのは1月頃だったと思います。
しかも、脚本も俺、監督も俺って理不尽すぎんかっ!?
と気づいたのは後の祭り。

さて、前編ということで今日は木曜日の3送会前日の話をしたいと思います。
木曜日の部活内容は、衣装作り、衣装合わせ、リハーサル、発声練習。
さあ、魔法使いの衣装ですが、朝比奈ミクルの冒険で出てきたあの衣装のレプリカを作りました。
かな〜り自信作です☆なんかアニメイトで売れそうです!!!ヤバいです、激似です!!!!
ってか、この衣装を着る先輩が長門に似ているのでかなり高得点です!!!!!

はぁ はぁ 疲れた。熱弁しすぎた…。

ついでに姉役をやるドジッ娘な先輩にツインテールで演じてもらいました。これはこれで特定の人種を狙えると思います(≧ω≦)b(ぶっちゃけ猫耳付けていただければ直視した相手を恋に落とせるぐらいになると思ったんですが……けっこうスタイルもいいので……朝比奈さん並に)


ま、ざっとこんなところでしょうか。
じゃ、続きは後編で(^o^)/

P.S.
ダメだ。先輩をこんな目で見ちゃダメだ。
自重しろ、自重しろ、私!!!

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »